自分のための特価品情報では、各ショップからの特価品を調べて載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング うちでは紹介しきれないものも

レビュー 日本サムスン(Samsung) LN32R51B -5-

レビュー 日本サムスン(Samsung) LN32R51B -5-

XGI Volari-V3XTのHDTV出力を使ってコンポーネント出力を試みる


レビュー 日本サムスン(Samsung) LN32R51B -3-
で上手くいかなかったコンポーネント出力を試してみました。
 
今回のテスト環境

MB : ASUS A8N-SLI
CPU : AMD Athlon64 3700+(オーバークロックFSB250駆動)
※OCに関しては【レビュー】Athlon64 3700+(SanDiego) A8N-SLIオーバークロックBIOS設定
RAM : 2GB(ノーブランドTeamチップ)
VIDEO : LEADTEK nVIDIA (PCI Express) WinFast PX6600GT TDH>DVI、D-Subデュアルディスプレイ(DVIがプライマリ)
XGI Volari-V3XT HDTV/64MB PCIをHDTV出力専用の位置づけで追加した2枚刺し。


前回挫折したビデオカード
LEADTEK nVIDIA (PCI Express) WinFast PX6600GT TDH
のHDTVはとりあえず置いておいて、XGI Volari-V3XT HDTV/64MB PCIをPCIに刺してHDTV専用カードという位置づけで2枚刺ししてみた。
XGI Volari-V3XT HDTV/64MB
XGI Volari-V3XT HDTV/64MB

このビデオカードは3D等の性能は低いものの6k程度でHDTV出力が出来るビデオカード、しかもPCI接続なので買ってみました。ロープロファイル対応ということで、激しいゲームをしない録画用PCとかビデパソ用途では結構良いんじゃないかと思います。
 
標準で添付されてきたドライバで、HDTV出力を試したのですが、まあ、とりあえずは動きました。
ただし、モニタの解像度の設定が、800*600とかしか選べず、バーチャルスクリーンにすれば1280*720が選べるという状況。(バーチャルスクリーン状態なので画面の端に行くと動いてしまう感じです。なんかおかしいです。
 
おまけに色味もおかしく、青と赤が逆転している状態です。で、ケーブルの青と赤を入れ替えてみたら正常な色味で映りました。自分の結線がおかしいのか、出力か入力がおかしいのかわかりませんが、とりあえずコレで試してみることにしました。
 
※この信号線の入れ替わりが一因だと思ったので、GeForceでもケーブルをあれこれ入れ替えていたら、「信号がありません」からは脱出できることがわかりました。でも色味はめちゃめちゃ。Volariでは色味は普通に再現できているので、GeForce側の出力の問題もあるのだと思います。テレビ側の端子がおかしいのか、出力側がおかしいのか、いずれ検証します。
 
XGIのWebサイトから最新のドライバ1.09.68をダウンロードしてみました。
で、結果的にアスペクト比16:9、解像度1024*576、1080iのアンダースキャンという設定まではいけました。
vorali 解像度の選択
この状態だと、画面の中心に見事に1024*576で映ってます。しかしテレビの解像度に対して小さい解像度なので、やはりもの足りません。
この状態で、バーチャルスクリーンを使用すると、1280*720が選択できます。しかし、結局テレビ側に映るのは1024*576の領域で、仮想画面が広がるだけです。テレビ側の表示解像度は変化ありません。
vorali ディスプレイモード
 
LN32R51Bの解像度は1366*768です。せめて1280*720の設定にしたい。けどXGIのビデオカードの情報が少なすぎてinfファイルのいじり方とか探すのも大変なので、もう面倒になりました。
サブ機からD-Sub出力で1360*768で表示できてるからそっち使えばいいや的な…。
 
結果

  • LN32R51Bのコンポーネント入力は生きている
  • GeForce6600GTのHDTV出力はおかしい(アダプタの問題か、それとも端子が不良品なのか)
  • XGI Volari-V3XT HDTV/64MBでは、1024*576で1080iアンダースキャン設定が出来る(が、赤と青が入れ替わり)
  • 端子の赤青入れ替わり問題に関しては、ペンディング

 

次の予定


小事ですが、LN32R51Bのコンポーネント入力の表示が正しいのか、他のD端子出力可能な機器を使って試してみたいと思います。LN32R51Bの端子表示が正しいとすると、今回の件の出力側がおかしい、あるいは途中で中継してるので結線がおかしいか(でも明らかに同じ色繋いでるのは確認した)の問題の切り分けが出来ます。
なんかこの件でケーブル代1万円以上使ってるんですが…。Volari代とかもなんか無駄な気が…。


関連記事
レビュー 日本サムスン(Samsung) LN32R51B -5-
レビュー 日本サムスン(Samsung) LN32R51B -4-
レビュー 日本サムスン(Samsung) LN32R51B -3-
レビュー 日本サムスン(Samsung) LN32R51B -2-
レビュー 日本サムスン(Samsung) LN32R51B -1-
レビュー予定 LN32R51Bが出荷されました。
スポンサーサイト

人気blogランキング うちでは紹介しきれないものも

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。