自分のための特価品情報では、各ショップからの特価品を調べて載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング うちでは紹介しきれないものも

レビュー Western Digital Raptor WD360GDでRaid0

Western Digital Raptor WD360GDでRaid0


WesternDigital Raptor WD360GD(10000rpm)でRaid0を組みましたので、簡単に速度を測ってみました。Windows上での認識は68.95GBで認識されてます。
 
計測環境

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name
Processor 2750.00MHz[AuthenticAMD family F model 7 step 1]
VideoCard NVIDIA GeForce 6600 GT
Resolution 1280x1024 (32Bit color)
Memory 2096,624 KByte
OS 5.1 (Build: 2600) Service Pack 1
 


以前の環境:Maxtor 6L250S0(S-ATA)

標準デュアル チャネル PCI IDE コントローラ
セカンダリ IDE チャネル
Maxtor 6L250S0
 
ALL
22239
 
Read Write RRead RWrite Drive
56952 64851 21988 34121 C:\100MB


WDC WD360GD-00FLC0*2(S-ATA NVIDIA STRIPE Raid0) 100MB

とりあえず、ほぼ同じ条件で計測。Read、Write共に2倍とまでは行きませんが、まあ妥当な値なのでしょうか。Random Readが低いのが気になります。
 
NVIDIA nForce(tm) RAID Class Controller
NVIDIA STRIPE 68.95G
 
NVIDIA nForce4 Serial ATA RAID Controller
WDC WD360GD-00FLC0
WDC WD360GD-00FLC0
 
ALL
33212
 
Read Write RRead RWrite Drive
94902 118931 13539 38323 C:\100MB


WDC WD360GD-00FLC0*2(S-ATA NVIDIA STRIPE Raid0) 1000MB

計測容量を1000MBにして測定。あまり変わりませんね。
やはりRandom Readが低いのが気になります。
 
 NVIDIA nForce(tm) RAID Class Controller
NVIDIA STRIPE 68.95G
 
NVIDIA nForce4 Serial ATA RAID Controller
WDC WD360GD-00FLC0
WDC WD360GD-00FLC0
 
ALL
34176
 
Read Write RRead RWrite Drive
109765 116390 15079 32171 C:\1000MB


動作音について


WDといえばうるさいイメージだったのですが、特にうるさくありません。一緒に付けているMaxtorのドライブがうるさく、Seagateは殆ど無音です。

感想


HDD換装が面倒でした。以前OracleやSQLサーバのバックアップで経験があったのですが、やはりWindowsバックアップがあまり当てにならないことは把握していましたが、まあXPになってもそれなりだなと。もちろんファイルは復元できるんですけどね。
 
Raid0の感想としては、当たり前ですが全体的にキビキビしてますね。起動時間については、うちの場合USB機器が多く、ポスト画面が長いので実感はわきませんが、タバコ吸う暇もなく起動してしまうので、速くなってますね。
さて、システムドライブをRaidにしたのは良いですが、これ復旧するときとか面倒だなあと思います。
スポンサーサイト

人気blogランキング うちでは紹介しきれないものも

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。