自分のための特価品情報では、各ショップからの特価品を調べて載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング うちでは紹介しきれないものも

レビュー AMD (939pin) Athlon64 3700+ リテールBOX (SanDiego)をオーバークロックしてみました

AMD (939pin) Athlon64 3700+ リテールBOX (SanDiego)count



ADA3700DAA5BN
KAB2E 0547DPAW
マレーシア産
 
早速取り付け。まずは定格で動作確認。問題なし。
 
【レビュー】Athlon64 3000+をオーバークロックしてみました
で設定箇所を覚えておいたので、以下のように設定。
FSB:250MHz
動作クロック:250*11=2750MHz
CPU FAN:AINEX Athlon 64・Opteron用CPUクーラー AOP-6400(Nexus Technology)count
HyperTransport倍率:x4(250MHz*4=1000MHz)
メモリ:DDR333(FSBに引っ張られてDDR400動作)
メモリはノーブランドteamなので、できるだけ定格動作ということで。DDR500やDDR600のメモリは高いので。
 


FFベンチを2回ずつ測定。
※GPUはWinFast PX6600GT TDH Extreme Version (PCIExp 128MB)
FFベンチ2 HIGH:7416
FFベンチ2 HIGH:7419
 
FFベンチ3 HIGH:6630
FFベンチ3 HIGH:6515 ※途中でrealsyncが動作したせいか


SuperPI Athlon64 3700+ FSB200SuperPI Athlon64 3700+ FSB200@2200


SuperPI Athlon64 3700+ FSB250SuperPI Athlon64 3700+ FSB250@2750
 
10万以上するAthlon64FX57が2.8GHzなので、2750MHzで大満足です。3万以下だし。
スポンサーサイト

人気blogランキング うちでは紹介しきれないものも

コメント

この記事へのコメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。